5月の売上は!?

売上を発表します。

 

「80人しか住んでいない島で商店!?」

多くの人に難しい、無理だと言われました。

その通り。

非常に難しいチャレンジです。

4月22日にオープンして、5月が終わりました。
オープン直後は物珍しさで売上が多かったものの、その後が問題。

月間売上の目標は1年目が終わるときに売上50万、2年目に60万円。

では5月の月間売上を発表しちゃいます。

5月の売上は…、

 

63万3463円!

 

 

なんと2年目に設定していた目標額を達成!!
いろんな人がお店をたくさん利用してくれたおかげです。

が、大量仕入れにより、仕入や備品の支払いが売上の倍くらい…。
最初はどうしてもかかってしまう費用なのでしょうがないですが。

次月以降もこれくらいの売上だったとしても、まだ生活できる程の利益ではありません。
月間80万くらいないと生活は厳しいですね。
まだ工夫が必要です。

ただ、「安心と楽しみ」を提供するお店でありたいので、売上だけを追求せず、楽しいことをしかけていきたいです。

2018年5月25日 南日本新聞に掲載!

南日本新聞に掲載していただきました!

 

「20年ぶりに雑貨店」

という見出しで写真付きの記事にしていただきました!
レジにお客さんが並んだのはオープン以来かな。
いつもは待ち時間なしでお買い物いただけます(笑)

20年前。
わたしが中学生で島にいたころ。
当時、島の最高齢のおじいちゃんがやっていた「安永商店」以来。

買い物したいときは、家までおじいちゃんを呼びに行ってたな~。
閉店する前の数年は、呼んでから来るまでに5分以上かかってましたね(笑)
開店時間はあってないようなものでした。

竹のいえの開店時間は「いえにいるとき」。
開店時間はあってないようなものです。

そして、今月中に竹のいえに引っ越します。

24時間営業か…。

「いえにいて起きているとき」
に変更しようかな。

LINE@はじめました!

LINEの機能、すごいですね。

 

野菜の注文書をつくってたんです。

つくりながら、

「スマホ使う人は紙じゃなくてスマホからできたほうが楽だよな~。」

と思ったんです。

「LINEのビジネス用アカウントでできないかな~。」

と思って調べてたら。

LINE@っていう種類のアカウント、無料でできるんですね。

つくってみました。

 

友だち追加

 

結果から言うと、注文書は出来なかったんですが。

なぜかポイントカードと、抽選キャンペーンつくっちゃいました。

 

5月末までの友達追加キャンペーンはじめちゃったので、ぜひポチっと!

島に来ないと特典は受け取れませんが…。

オープンしました!

なんとか!
予定の4月22日にオープンできました!

なんとかかんとか過ぎて、オープン日に報告できず。

この記事を書いている時点で2日間が過ぎました…。

まだやることが山積みでバタバタ。
でも、お店に来てくれる人が喜んでくれていて本当にうれしいです。

買い物以外でも楽しめる場所にして、もっと笑い声を増やしたい!

ひとまず、くつろぐ場所は用意してます!
お茶するだけでもどうぞ!

オープンの様子はGO!MISHIMAに詳しく書きました!
人口80人の島に20年ぶりのお店、「竹のいえ」をオープンしました!離島のお店。

ご来店、お待ちしております!

4月22日 9:00 オープン!

おみせ、オープンします!

2018年4月22日
9:00からオープニングセレモニー!

セレモニーの内容は…、まだ考えてない!!
なにしようかな~。

 

開店記念プレゼント!

来店者の皆さんに、竹のいえオリジナルグッズをプレゼント!
先着100名様!
人口より多い!!

プレゼントの中身は…、もう言っちゃいます。
おみせができてゴミが増えたら嫌なので、お買い物に使えるエコバッグ。

 

 

予算の関係上 塗装などは自分でするので、準備がまだ山ほど残ってます!
が、開店に向けてがんばっていきます!

”竹のいえ” ただいま工事中。

スーパーもコンビニも、飲食店もない生活、想像できますか?

人口80人の島、三島村竹島にはお店が1軒しかありません。
ビールと焼酎・たばこの売っているお酒屋さんのみ。
あとはジュースの自販機が1台あるだけ。(売り切れ多し)

じゃあ、野菜やお米は?
トイレットペーパーやシャンプーは?
電気が切れたらどうするの?

と、よく聞かれます。

もちろん島民は順応していて、電話やネットで物資を島外に注文します。
届くのは数日後、フェリーで。

それでも、
「やばい、トイレットペーパーがもうない!」
とか、
「天気が悪くて船が来ないから、食料が…。」
ということがあります。

また、旅行に来て
「歯ブラシ忘れた…。」
というときは、
「塩水と指で洗えば大丈夫!」
という訳の分からないアドバイスをあげるしかありません。

そんな不安を少しでもなくすため、”竹のいえ” という拠点をつくることにしました。

竹のいえの一つの要素は ”おみせ” 。

父の家を譲り受け、改装することに。

築40年の家、改装中です。